FC2ブログ

記事一覧

出会うためのメールテクニック!

「メールが途中で途切れる」
「なかなか会う約束ができない」
こんな悩みを持って困っていませんか?

出会い系においてはメールは重要なコミュニケーション方法です。
会う約束ができるかは、メールでのやりとりが重要にもなります。

どうやって会う約束しているのか紹介します。

会うまでのメールで重要なこととは?
“何をきっかけにして会う口実を作るか”
このことを念頭に置きながらやりとりをしておくと誘いやすくなります。

考えていることや、世間話だけのメールだと誘うきっかけが作れませんので、
誘うための口実を作ることを常に考えてください。

それだけで、会える確率は大幅にアップします。

会う口実を作るために必要な3つの情報を聞き出す


  1. 休みの日
  2. 休みの日の過ごし方
  3. 食べ物やお酒の好み

休みの日と、休みの日の過ごし方から相手の行動パターンを聞き出していきます。
土日休みなのか、平日休みなのかは会うタイミング作りでも重要です。

休みの日の過ごし方としているのは、趣味だと曖昧になるからです。
休みは買い物をすることが多いのに、趣味としては答えてこないことが多いからです。

食べ物やお酒の好みを聞いておくのは、誘う時のきっかけになるからです。
「和食が好き」なら和食系へ誘った方がいいです。
苦手なものも聞き出しておけば、店を選ぶ際にも役立ちます。

エロ系の情報は程々に!下ネタばかりは会えなくなる


エロ系の話は程々にすることをオススメします。
あまりにもエロ系ばかりの話になりすぎると、ドタキャンされる確率は高いです。
警戒されるだけでなく、エロい自分が恥ずかしくなってしまう子が多いからです。
軽く話をする程度で留めて、会ってから話した方が効果的です。

メールでの基本的なマナー


  1. 敬語や丁寧な口調でメール
  2. 答えやすい質問
  3. 相手への質問を中心にする
  4. 自分のことばかり話さない

最初からタメ口でのやり取りは印象を悪くする可能性があります。
ただ、ずっと堅苦しいメールだと距離感が出てしまうので注意です。
少しずつ語尾を変えたりしながら「タメ口にしませんか?」と提案していきます。

1度に何個もの質問をすれば相手も返信するのが面倒になりかねません。
スルーされてしまう質問もでてくるかもしれません。
焦らず1つずつ質問する方が、結果的に聞き出せる情報も多くなります。

セフレが欲しい!セックスしたい!


セックスやセフレを作る目的で出会い系を利用してる人は多いです。
しかし、メールだけでセフレを作ることは簡単ではありません。

「セフレ募集です」
「セフレになってください」
こんなメールを送ったところで相手にされません。
もしくは、援助目的の女性に「最初だけお願い・・・」と条件を提示されるだけです。

まとめ


  1. 何をきっかけにして会う口実を作るかを考えながらメールする
  2. 「休みの日」「休日の過ごし方」「食べ物とお酒の好み」を聞き出す
  3. エロ系は程々にとどめておく
  4. タメ口で少しずつ距離感を縮めていく

この4つを実行するだけです。
コミュニケーションのためのメールよりも、情報収集のためのメールと考えましょう。

本日は以上です
それでは、週末いい出会いを

コメント

コメントの投稿

非公開コメント