FC2ブログ

記事一覧

初対面でセックスの話をしない

セフレにはHな話や下ネタをバンバン話して良い、そう思っていませんか?

裸の付き合いをする相手だからこそ、本当に体を預けても大丈夫なのかと女性の厳しい目が光ります。
セックスするまでは、相手は友達か恋人だと思うくらいが丁度良いかもしれません。

ヤレる女も誠実な男に惹かれる

ヤレる女もお堅い女も、きっとほぼ全員がチャラい男より誠実な男に惹かれると思います。

女はセックスに対してリスクがあるので、例え頭ではこの出会いは遊びだと理解していても、本能の部分で「こいつとヤって本当に大丈夫か?安心か?」というセンサーが働きます。

だからいくらエッチな話題が好きそうな女でも、ずっと下ネタを話していると、「やっぱ会うのやめようかな」と嫌な方向にいってしまうこともあるのです。

誠実さを具体的に挙げると、いきなりタメ語で喋らない(敬語から徐々に変えていく)、エッチしたい抱きたいなど具体的な行為名を言わない(仲良くしたいね、など和らげる)、初日からホテルへ行くようなスケジュールを組まない、など。

早くヤリたいと焦る気持ちも分かりますが、焦ると逆に遠回りになってしまうかもしれません。

二度目三度目と何度も会ってくれるようなセフレを見つけるには、心もガッシリ掴んでおく必要があるということです。

メールは日常会話を7割挟む

セフレが目的であろうがそうでなかろうが、出会い系での繋がりは完全に他人からのスタートです。

関係が関係だけに気楽に考えてしまう男性が多いのですが、どれだけメールだけで「興味」と「安心感」を持ってもらえるようにするかがセフレ獲得コツです。

興味と安心感、加えて親近感を持ってもらえるメールといえば、やはり「日常会話」。

「おはよう」などの挨拶から今日の出来事などの雑談まで、女性が体だけが目的ではないんだと思えるように、会話を楽しんでいるように見せるのです。

男は性に対してはかなりせっかちなので、こういうことは苦手分野。だけどブサメンなのになぜかモテる男や簡単にセフレが作れてしまう男は、こういう些細な気遣いを自然とできているのだと思います。

急がば回れという言葉もあるように、手早くヤレる女と出会う方法は、案外こういうちょっとした回り道をすることなのでしょうね。

夜は少しだけ大胆な会話を

初対面でセックスの話をしすぎるとダメだという話をしましたが、反対に夜になっても真面目で当たり障りのない会話ばかりしていても面白みがないと思われてしまいます。

ここが難しいところなのですが、下ネタだらけと真面目だらけの極端な会話がダメだということなので気楽に考えても大丈夫です。

感覚的には、昼間は日常会話7割、夜は日常会話4~5割と言ったところでしょうか。

「いつもどんな下着着てるの?今日はもしかして勝負下着?」など、1日過ごし、ある程度距離が縮まった状態なら「もう恥ずかしい~」とノリノリで答えてくれるはず。お酒がある場だとなお雰囲気がアップします。

大胆な会話も、あくまでも微笑みながらフランクに、生々しいのはいけません。ここまで赤裸々な話をしたならば、セックスへのハードルも大分低くなっています。

夜の下ネタは、適量使えばホテルへの階段になってくれるのです。

本日は以上です
それでは、いい出会いを

コメント

コメントの投稿

非公開コメント